男の子の名前の付け方とは|電話占いや夢占いなど、話題の占いを利用してみよう!

電話占いや夢占いなど、話題の占いを利用してみよう!

男の子の名前の付け方とは

四ツ葉のクローバー

基本的に男の子の名前と言う物は男らしさを感じるものが多くなります。例えば「太」がついたり「男」がつくことは多くなりますが、それに加えて読み方も大きなポイントになっています。 特に名前と言う物は音にする事が多いので、響きと言うのも重要なポイントになっています。 また、苗字とのバランスも非常に大きなポイントになっています。男の子の場合は結婚して苗字が変わる可能性も低いので、基本的に苗字と名前の両方とも同じ物を一生使うことになります。 したがって3文字の苗字に3文字の名前のような、ややバランスの悪いつけ方は避けた方が良いとされています。 なお苗字の終わりと名前の最初が同じ文字だと発音しにくくなりますので、そちらも注意点になっています。

最近になって多くなっているのが難読漢字や当て字を使った名前になりますが、こちらも基本的には避けた方が良いとされています。 これは単純に読みにくいと名簿作成時などに間違われてしまう可能性がありますし、男の子の場合は怪我をしやすいので病院などでも問題が発生するケースが増加傾向にあります。 また、男の子でも女の子のような響きの名前をつける方がいらっしゃいます。この場合も余計な混乱を招いてしまう事がありますので、基本的には響きで男の子と分かるような名前にする事がポイントになっています。 なおその他にも縁起の良い漢字を使いたいと考える方がいらっしゃいますが、中には名づけに使う事のできない漢字もありますのでその点には注意が必要になります。